ツーリングlog

埼玉で2輪遊びをしている人の忘備録。愛車:CBR250R(MC41) ex:PCX(JF56)

20191104_紅葉を見に行こうよう(長野編)

埼玉から山梨へのアクセスルートのひとつである雁坂トンネル経由が復活したとのことで久々に泊まりツーリングした話(1日目)

画像多め

 

1.ルート

f:id:nbikelife:20191111132420j:plain

初日(青):R16→R299→R140(雁坂トンネル)→R20→R152(兵越峠への迂回含む)→静岡r40→R1(掛川BP)→静岡r217→静岡r381→静岡r30→静岡R150→適当

2.本編

雁坂トンネル近郊

安定の寝過ごしをキめて6時に出発、8時10分に雁坂トンネル近郊まで来てみたら道路沿線の紅葉は染まり始め、山々は見頃を迎えてた。

ちなみに山梨側も広瀬ダムまで同じような状態

今回山梨区間そのまま通過するので触れません(無慈悲) 

 

道の駅 南アルプスむら長谷

焼きたてクロワッサンで有名な道の駅

予約なしの飛び込みで行ったら当然の如く完売してたので違うメニューをいただく。まだ温かさも残り美味しかった(こなみ)

クロワッサンを確実に食べたい時は予約の電話を入れよう

www.ina-city-kankou.co.jp

 

 

大鹿村近郊

車がすれ違えないような狭路を進みゼロ磁場として有名な分杭峠が近づいてくると共に紅葉も綺麗になってきた。

その後天空の池にも立ち寄ろうとダート区間に入って少し進んでから

・2kmのダート区間を登るのはともかく帰り下るのがしんどそう

・出発が遅かったのでスケジュールがキツい

と思い戦略的撤退を図った

f:id:nbikelife:20191111155205j:plain

 

 

まあ、道中でお見事な紅葉見れたしヨシとしよう

f:id:nbikelife:20191111160128j:plain

 

下栗の里

飯田市上村にある日本のチロルこと「下栗の里」へ立ち寄り

こちらにはわんおふ聖地巡礼で7年程前に訪れて以来なので懐かしい

www.shimoguri.com

 

f:id:nbikelife:20191111155917j:plain

 

f:id:nbikelife:20191111155755j:plain

f:id:nbikelife:20191111155831j:plain

ちなみに駐車場から展望台まで徒歩20分(舗装路5分、山の遊歩道15分)掛かるので歩きやすい服装かつ時間に余裕を持って訪れよう

筆者は上記をすっかり忘れていてスケジュールが一気に狂いました(この時点で16時)(まだ宿泊エリアすら決めていない)

 

あ、紅葉だけを眺めるなら駐車場からでも充分綺麗なので歩くのめんどい人は是非

f:id:nbikelife:20191111160005j:plain

さて、どこを目指そう

当初は「明るいうちに矢筈トンネルで山区間を抜けて駒ヶ根ソースかつ丼でも頂こう」と考えていたが125cc以下通行禁止でどこに行くにしても山区間での日没を避けられそうになかったので開き直って浜松方面へ南下することを選択

 

夕飯

と云うことで道の駅遠山郷に併設されている日帰り温泉の食堂で早めの夕飯をいただく

夜道で鹿に遭遇しないよう願掛けする意味でもみじ丼(1250円)をチョイス。ボリュームあり、味も良し!

 

県境越

日没後の真っ暗な兵越峠へ凸し静岡県(浜松市天竜区)入り

60km程ひたすら星空を眺めながら山道を南下し、ようやく天竜区市街地まで辿り着いた。天竜区広過ぎィ!

ちなみに鹿には遭遇しませんでした

 

道の駅掛川

休憩がてら立ち寄り。コンビニがあり駐車場も広くバイパス沿いだからかライダー多め

建物内を散策していると、たばこ…じゃなくて「ちゃばこ」の自販機と初遭遇したのでお土産に1箱買っていく

中身はスティック型の粉末茶で水に溶かして飲むタイプで値段は通常のが500円、高級なので1000円

 

f:id:nbikelife:20191111154944j:plain

そして宿へ…

休憩中に目星をつけた宿こと健康ランドへ向かうも

デデドン(冷え切った身体)(この時点で21時40分)

 

結局駿河湾沖から静清BP付近にある「おふろCafe bujinyu」へ無事チェックイン…完了です…

 

・風呂場は昔ながらの日帰り温泉。個人的おススメは「カブラヲ温泉」。ぬるスベで肌触り良しの温まりやすいでいいこと尽くし

・脱衣所含む内装が今風(というか女子ウケがいい感じ)でおしゃれ

・コーヒー、マッサージチェア、漫画、雑誌、タオルケット、仮眠スペースが無料

といった感じでツーリング中に風呂入って寝るためだけに来るには勿体ないなと思った

 

特に「カブラヲ温泉」がぬるスベで肌触り良しの温まりやすい感じが非常によかったのでまた浸かりにいきたい

ofurocafe-bijinyu.com

 

風呂→サウナ&水風呂でととのった後にウシジマくん最終巻を読み眠りに就いて初日は終わり!

 

3.まとめ

【走行距離】510km(下道のみ)

【走行時間】6:00~22:00

 

2日目は…次の記事に続く

 

nbikelife.hatenablog.jp