ツーリングlog

埼玉で2輪遊びをしている人の忘備録。愛車:PCX(JF56)とCBR250R(MC41)

20191110_そうだ、クリスタルラインへ行こうツー

 連日のように挙がってきている各地の紅葉報告に触発されふらっと徘徊してきた話

 

1.ルート

f:id:nbikelife:20191111165142j:plain

R16→県道諸々→R411→フルーツライン→琴川ダム→クリスタルライン→山梨r23→山梨r610(信州峠)→長野r68→R141→R254→埼玉へ

 

2.本編

二度寝の結果だいぶ出遅れて08:10に出発

出発時点ではどこに行くか決めていなかったのでとりあえず柳沢峠経由で山梨に抜けることにした。

玉出発時はしっかり見えた富士山も柳沢峠到着時(10:25)には雲にお隠れになってました。やっぱり富士山は朝見ないとダメっすね

 

琴川ダム(乙女湖)

トイレ休憩がてら立ち寄り。水面に映る青空と雲いいぞ(いいぞ)

 

クリスタルライン

琴川ダム(乙女湖)から少し北上すると大弛峠とクリスタルラインの分岐に差し掛かったので今回は紅葉が綺麗そうなクリスタルラインへ向かう事に

 

クリスタルラインとは:

牧丘~清里を結ぶ複数の路線(主に林道)の総称。詳しくは下記参照

crystal-line-guide.info

 

 

今回通った区間(牧丘~増富温泉付近)は

・舗装林道で車のすれ違い困難な道幅

・落ち葉は両サイドに寄せられたので通行に支障なし

↑こんな感じだったけど天気がいい日曜日にも関わらず交通量はまばらだったのでまったり流しながら景色を楽しむにはちょうどよかった。

特に進行方向右側に見える山々の紅葉が素晴らしい。

 

その後、山梨r23へ分岐すると道沿いに渓流と紅葉がコラボしている区間へ突入

増富温泉が近いということもあり(?)先程より車の台数は目立つようになったが道幅も改善してきたので特に気にならず

 

塩川ダム(みずがき湖)

トイレ休憩がてら立ち寄り

ダム周りはもちろん駐車場も紅葉に染まってて◎

 

信州峠(県境)へ

山梨r610で信州峠越えしてきた。青空と紅葉を独り占め出来て最高に気持ちええんじゃ~^

 

山梨側。無骨な瑞牆山(みずがきやま)に見とれる

 

長野側(川上村)。ここのストレートを流すのすき

 

 

秩父へ抜けられる日は来るのだろうか…(台風19号で埼玉区間壊滅)

 

その後R141へ出て小海線と紅葉の2ショットを眺めながら北へ進み中部横断道の無料区間を活用し佐久南まで抜けてR254へ

 

鹿ゾーン

佐久市街地を抜けると鹿注意ラッシュゾーンが始まり看板だけでなく路面に鹿のシルエットまで描かれている徹底ぶり

筆者はここ以外では見たことないが他にもあるのだろうか…

 

帰路

雄大荒船山を眺めながら群馬へ抜け、道の駅しもにたでツーリングのお供を補給こと神津牧場ミルクバーのソフトクリームを補給、16時過ぎで曇ってたこともあり流石に身体が冷えた(自業自得)

さてここから上信越&関越でパパっと帰るつもりが週末名物関越上り渋滞がエグそうだったので結局下道で帰りました(半ギレ)

3.まとめ

【走行距離】375km 中部横断道?無料区間だから実質オール下道

【走行時間】08:10~19:30

クリスタルライン~長野群馬県境と割と長い区間で紅葉を楽しめたので割と満足度の高いツーリングとなった

20191105_紅葉を見に行こうよう(静岡・山梨編)

前回の続き

nbikelife.hatenablog.jp

 

はっきり言って紅葉要素は少な目です(開幕タイトル詐欺)

 

 

1.ルート

f:id:nbikelife:20191111132420j:plain

二日目(赤):静清BPの側道→薩埵峠→R52→r10→R52→R300→R139→山梨r21→R137→山梨r717→R138→R413(道志)→神奈川r76→適当に埼玉へ

#最初と最後のログ切れてます

 

2.本編

お風呂Cafe

おしゃれラウンジで無料コーヒーをお供に六郷ドーナツをいただく優雅な朝を迎える

油を使わない焼きドーナツらしくコーヒーとの相性バッチリ

ofurocafe-bijinyu.com

ご当地モノかと思いきや東京のお店から仕入れてるとのこと。美味いからなんでもいいけど驚いた

チェックアウトを済ませスマホがインカムを認識しない不具合発生

スマホ・インカム共に再起動してもNGで最終的にインカムの初期化にて回復し事無きを得た。その後現在(2019/11/11)まで再現しないため様子見中

 

薩埵峠

R1(静清BP)は125cc以下通行不可なので側道を地元民の通勤レーシングに交じり清水IC付近まで抜け薩埵峠に向かう

頼むから原2くらい通して♡

 

というわけで到着

浮世絵「東海道五十三次 由井」で有名な場所

この日は富士山がくっきり見えてGOOD

冠雪はしてるけど山梨側と比べるとまだこれからな印象

東海道本線やR1、東名高速も同時に楽しめるスポットなので夜景撮影でも一度訪れてみたい

 

みのぶまんじゅう

ゆるキャン△でも登場した栄昇堂にてみのぶまんじゅうをいただく。

タイミングが合わず5カ月ぶりの来訪となったが変わらない美味しさが嬉しい。

 

お店付近から眺めた南アルプス(?)、標高が高いところは紅葉が始まってるけど全体としてはまだまだ

…それにしても昨日はあの反対側に居たんだよなあ(しみじみ)(片道200km)

 

武州

身延山にある椎茸と湯葉の店「武州屋」にてステッカーとタオルを購入

 

連休明けということもあり筆者ひとりでのんびりした空気が流れていたが、お店の人曰く連休中はゆるキャンファンで賑わってた模様

また紅葉の時期にでも訪れよう

 

道の駅しもべ

しまりんビーノ(公式)が展示してあるとの事で立ち寄り

現物はやっぱりコンパクトでかわええな~^

…ガタイいい男が乗ったらサーカスの熊みたいになりそう

 

入り口に佇むガチャ君

左側のしまりん撫子ペア欲しいぞ!!!と思って100円玉を用意したらまさかの売り切れ(デデドン)

結果的に右側ガチャで一番欲しかったこたつinしまりんを一発ゲットできたのでヨシとしよう

以前セルバみのぶ店にもガチャあった気がしたから次回来訪時にまたチェックしよう

 

南アルプス展望台

R300を本栖湖に向け登る最中にある展望スペース

写真ではわかりづらいけど3000m級はうっすら雪化粧が始まってる

本栖湖

写真右半分(山梨側)と左半分(静岡側)で積もり方が全く違うのがよくわかって面白い

陽当たりいい場所は紅葉始まってるけど道路沿線はまだまだだった

河口湖・山中湖

本栖湖よりは紅葉が進んでおり、山だけでなく道路沿線の木も陽当たりいい場所は綺麗に染まってた。

いずれも紅葉イベント会場あたり

ちなみに写真は撮ってません(ブロガーの屑)

 

その後道志みち→r76で相模湖に抜けて適当に埼玉まで抜けて帰路についた

 

3.まとめ

【走行距離】264km

【走行時間】7:40~16:00

これにて1泊2日774km原2下道ツーリング達成!終わり!

気候と休憩の取り方次第では24時間でも周れなくはないだろうけど色々楽しむならやっぱり2日間は欲しい

20191104_紅葉を見に行こうよう(長野編)

埼玉から山梨へのアクセスルートのひとつである雁坂トンネル経由が復活したとのことで久々に泊まりツーリングした話(1日目)

画像多め

 

1.ルート

f:id:nbikelife:20191111132420j:plain

初日(青):R16→R299→R140(雁坂トンネル)→R20→R152(兵越峠への迂回含む)→静岡r40→R1(掛川BP)→静岡r217→静岡r381→静岡r30→静岡R150→適当

2.本編

雁坂トンネル近郊

安定の寝過ごしをキめて6時に出発、8時10分に雁坂トンネル近郊まで来てみたら道路沿線の紅葉は染まり始め、山々は見頃を迎えてた。

ちなみに山梨側も広瀬ダムまで同じような状態

今回山梨区間そのまま通過するので触れません(無慈悲) 

 

道の駅 南アルプスむら長谷

焼きたてクロワッサンで有名な道の駅

予約なしの飛び込みで行ったら当然の如く完売してたので違うメニューをいただく。まだ温かさも残り美味しかった(こなみ)

クロワッサンを確実に食べたい時は予約の電話を入れよう

www.ina-city-kankou.co.jp

 

 

大鹿村近郊

車がすれ違えないような狭路を進みゼロ磁場として有名な分杭峠が近づいてくると共に紅葉も綺麗になってきた。

その後天空の池にも立ち寄ろうとダート区間に入って少し進んでから

・2kmのダート区間を登るのはともかく帰り下るのがしんどそう

・出発が遅かったのでスケジュールがキツい

と思い戦略的撤退を図った

f:id:nbikelife:20191111155205j:plain

 

 

まあ、道中でお見事な紅葉見れたしヨシとしよう

f:id:nbikelife:20191111160128j:plain

 

下栗の里

飯田市上村にある日本のチロルこと「下栗の里」へ立ち寄り

こちらにはわんおふ聖地巡礼で7年程前に訪れて以来なので懐かしい

www.shimoguri.com

 

f:id:nbikelife:20191111155917j:plain

 

f:id:nbikelife:20191111155755j:plain

f:id:nbikelife:20191111155831j:plain

ちなみに駐車場から展望台まで徒歩20分(舗装路5分、山の遊歩道15分)掛かるので歩きやすい服装かつ時間に余裕を持って訪れよう

筆者は上記をすっかり忘れていてスケジュールが一気に狂いました(この時点で16時)(まだ宿泊エリアすら決めていない)

 

あ、紅葉だけを眺めるなら駐車場からでも充分綺麗なので歩くのめんどい人は是非

f:id:nbikelife:20191111160005j:plain

さて、どこを目指そう

当初は「明るいうちに矢筈トンネルで山区間を抜けて駒ヶ根ソースかつ丼でも頂こう」と考えていたが125cc以下通行禁止でどこに行くにしても山区間での日没を避けられそうになかったので開き直って浜松方面へ南下することを選択

 

夕飯

と云うことで道の駅遠山郷に併設されている日帰り温泉の食堂で早めの夕飯をいただく

夜道で鹿に遭遇しないよう願掛けする意味でもみじ丼(1250円)をチョイス。ボリュームあり、味も良し!

 

県境越

日没後の真っ暗な兵越峠へ凸し静岡県(浜松市天竜区)入り

60km程ひたすら星空を眺めながら山道を南下し、ようやく天竜区市街地まで辿り着いた。天竜区広過ぎィ!

ちなみに鹿には遭遇しませんでした

 

道の駅掛川

休憩がてら立ち寄り。コンビニがあり駐車場も広くバイパス沿いだからかライダー多め

建物内を散策していると、たばこ…じゃなくて「ちゃばこ」の自販機と初遭遇したのでお土産に1箱買っていく

中身はスティック型の粉末茶で水に溶かして飲むタイプで値段は通常のが500円、高級なので1000円

 

f:id:nbikelife:20191111154944j:plain

そして宿へ…

休憩中に目星をつけた宿こと健康ランドへ向かうも

デデドン(冷え切った身体)(この時点で21時40分)

 

結局駿河湾沖から静清BP付近にある「おふろCafe bujinyu」へ無事チェックイン…完了です…

 

・風呂場は昔ながらの日帰り温泉。個人的おススメは「カブラヲ温泉」。ぬるスベで肌触り良しの温まりやすいでいいこと尽くし

・脱衣所含む内装が今風(というか女子ウケがいい感じ)でおしゃれ

・コーヒー、マッサージチェア、漫画、雑誌、タオルケット、仮眠スペースが無料

といった感じでツーリング中に風呂入って寝るためだけに来るには勿体ないなと思った

 

特に「カブラヲ温泉」がぬるスベで肌触り良しの温まりやすい感じが非常によかったのでまた浸かりにいきたい

ofurocafe-bijinyu.com

 

風呂→サウナ&水風呂でととのった後にウシジマくん最終巻を読み眠りに就いて初日は終わり!

 

3.まとめ

【走行距離】510km(下道のみ)

【走行時間】6:00~22:00

 

2日目は…次の記事に続く

 

nbikelife.hatenablog.jp

 

20191023_富士山!雲海!蕎麦鵜丼ツーリング!

11月に入ってから初投稿です。

連日の台風&大雨で周辺道路はズタボロだったなか奇跡的に(?)生きてるルートがあったので日帰りで遊びに行った話

 

1.ルート

f:id:nbikelife:20191103213540j:plain

R16→R411→県道適当→R52→セルバみのぶ→R300→松林→常幸院→本栖湖→R139→R137→桔梗信玄餅工場→R20→中央道→R139→R411

 

2.本編

5時過ぎに出発のつもりが寝過ごして6時に出発

いつものルートで奥多摩を抜けるも台風19号の影響でR411路面コンディション悪く

(路面ウェット、洗い越し、複数のトンネルで水染みによる激しい雨漏り)、慎重な運転を心掛ける必要あり

 

小河内ダム(奥多摩湖)

普段なかなか見ないくらい放流に勢いあり

柳沢峠

富士山と雲海のコラボ美しい…(語彙力)

埼玉から山梨へ抜ける個人的定番ルートなので軽く2桁回は通ってきたけど初めて拝むことが出来て感動

当然の如く甲府盆地に下った後は曇り空に覆われてた

 

セルバみのぶ店

R52沿いにある山梨県内に展開しているスーパーで

訪れる度にゆるキャン△コーナーが賑わってる実質公式グッズ屋

物欲との戦いを経て最終的にステッカー2種を買い即SHAD箱に張り付けた

身延近郊でキャンプする際にも立ち寄りたい

 

 

中華レストラン 松林亭

R300から下部温泉郷方面に曲がってすぐの下部ホテルに併設されているお店

駐車場は未舗装(砂利)なのでキャンツーなど積載が多い状態で訪れる際には気を付けよう

10月から身延どんぶり街道×ゆるキャン△のコラボキャンペーンが開催されており、対象店舗で対象メニューを注文するとステッカーやコースターを先着で頂けるので立ち寄ってみた。

キャンペーンの詳細は下記

camp.afikasegi.com

 

蕎麦鵜丼 1100円

甘辛タレを絡めた揚げ鳥が中華スープと合ってうん、おいC!

川のせせらぎに癒されながら静かな時間を過ごせる+114514点

 

常幸院

ゆるキャン△聖地巡礼に於ける拠点のひとつ

ラッキードリンクショップ(ゆるキャン△ラッピング自販機)設置場所としても有名

前回のキャンペーンでは1発でオマケを引き当てました(ドヤ顔)

 

ちなみに有志がビーノとトリシティを預け展示をしているのでしまりんの愛車たちを眺めに行くことも可能

白飛びし過ぎでは???

 

桔梗信玄餅工場

15時過ぎだったのでアウトレット信玄餅売り切れ

しゃーないし定価で買うかと思ってお土産売り場を覗くと観光客が長蛇の列を形成していて断念

じゃあ、俺桔梗信玄ソフトミックスいただいて帰るから…

 

帰路

R20が一部区間災害通行止めで中央道勝沼IC~大月ICまで無料だったのでワープ

…するも中央道土砂崩れの恐れが出て通行止めとなり、相模湖近辺の渋滞エグいと電光掲示板に出たので大月ICで降りてR137で松姫トンネル経由で奥多摩へ抜け帰宅

迂回路は空いてました(ニッコリ)

 

3.まとめ

【走行時間】06:00~18:30

【走行距離】366km(高速20km含む)

そこそこの走行距離っすね

 

ちなみにYSPで同カラーのトリシティをレンタル出来るみたいなので、いずれトリシティを借りて巡礼してみたい

 

 

20190917_霧ヶ峰日帰りツーリング

月末最終日に初投稿です。

9月頭にレンタカーで霧ヶ峰に行くも不完全燃焼だったのでバイクで再トライしてきた話。

 

1.ルート

f:id:nbikelife:20191031212347j:plain

反時計回りで埼玉→群馬→長野→山梨→東京→埼玉、具体的には

R16→R299→群馬r45→群馬r93→R141→蓼科スカイライン→長野r40(ビーナスライン)→霧ヶ峰→R152→R299→八ヶ岳エコーライン→八ヶ岳ズームライン→長野r434→山梨r11(八ヶ岳高原ライン)→八ヶ岳チーズケーキ工房→山梨r17→R20→山梨r216→R411→埼玉へ

2.本編

早起きに成功し05:10頃出発

 

群馬~長野越え

埼玉から長野を目指すルートは数あれど南牧村(群馬)から抜けた事がなかったので群馬・長野r93をチョイス

途中までは狭いながらも生活道路なので路面もまともだったけど山道に入り長野に入った途端…

このあとスリップしてフルバンク駐車しかけた

低速で気を付けても滑るときは滑る(教訓)

 

長野側は山間部が多く狭い&ヘアピンカーブが続くので車では近づきたくないですね

 

蓼科スカイライン

今回はR141側からアクセス

平日だったからか交通量も皆無な快走ルートで気持ちええんじゃ~^

林間を抜けるルートなので涼しいのもありがたい

景色が開けたら急にクソでかアンテナくんが現れておっp…おっぱげた…!

 

どうやら「JAXA 美笹深宇宙探査用地上局 GREAT」という名前で2019年運用開始とのこと

詳細は下記リンクを各自で確認いただきたい(丸投げ)

www.jaxa.jp

 

白樺湖あたり

 

ビーナスライン霧ヶ峰

晴れ予報って聞いてきたのに雲くん自己主張激しい…激しくない?

 

白樺湖を眺める図

f:id:nbikelife:20191031230537j:plain

 

霧ヶ峰富士見台付近

雲が無ければ富士山を拝むことが出来るスポットだけど結果はまあ…うん

(写真のアングルは関係ない)

 

霧ヶ峰(霧の駅付近)

f:id:nbikelife:20191031230851j:plain


しまりんが手を振ってたライブカメラ

来るたびに毎回寄るくらいここの景色すき

 

美ヶ原方面が雲だらけでダメそうだったので撤退しますゥ…

 

八ヶ岳方面

R152を下り、ちょびっとだけR299へ

ワインディングもいいけど直線もいいぞ(いいぞ)

このまままっすぐ行けば国内で2番目に標高が高い国道として有名な麦草峠経由で秩父へ抜けられるが群馬区間から先が行きと被ってしまうので八ヶ岳エコーラインへ

 

名前のとおり八ヶ岳を楽しみながら走れる快走路なので小淵沢方面に抜ける際には是非立ち寄っていただきたい

(と書きながら写真を一枚も撮っていないブロガーの屑)

 

チーズケーキ工房

存在は知っていたけど立ち寄ったことがなかったので初来訪

小淵沢ICすぐそばなのでアクセスもしやすい部類かと

www.yatsugatake-ccf.com

 

ソフトクリーム チーズケーキ味350円。まさに名は体を表す味で( ゚Д゚)ウマー

入り口入ってすぐの窓口で注文可。チーズケーキ好きは一度ご賞味あれ

 

お土産売り場では様々なチーズケーキを扱っていて食欲を刺激されたが

真夏に保冷バッグなしで持ち帰るのは危険と判断し、泣く泣くスルー。。。

次は涼しい時期に行きたいものだ

 

帰路

スーパーカブ(ラノベ)の舞台でもある山梨r17を通過し、

定番のR20→R411(9月だけで3回目)を通り柳沢峠で寒さに震え(メッシュジャケ、19℃)ながら帰路につくのであった。。。

sneakerbunko.jp

…途中で積んでるから続き読まなきゃ

 

3.まとめ

【走行時間】05:10~18:30

【走行距離】434km(オール下道)

郊外の快走路中心にルートを組んだので距離も稼げて景色も楽しめてそこそこ避暑も出来る満足度の高いツーリングとなった

 

強いて言うならば

また雲が無い日を狙って再チャレンジしたい

20191030_紅葉を探しに行こうよう(群馬編)

流行りに乗って紅葉ネタを初投稿です。

今回は久々にPCXで県外ツーリングに行ってきた。

 

1.ルート

R254→R407→適当→R17(深谷BP・上武道路)→r33→榛名湖→r28→R145&r375(道の駅八ッ場・やんば見放題・吾妻峡)→R146→R18(めがね橋)→r213→r191→r51→r45→R299→R16

県道はいずれも群馬

 

2.本編

二度寝してしまい少し遅めの06:10出発

この日は至る所で濃霧だったようで自宅~R407東松山区間までずっと霧で視界が悪かったが、熊谷に入った途端晴れ間が出てきて勝利を確信

毎度恒例(?)、上武道路埼玉区間の渋滞にうんざりしつつグンマー入国。伊勢崎(だったかな)の工業団地を除き流れがよかったのでそのまま榛名湖方面へ

 

榛名湖方面

早速ぐんまちゃんがお出迎え

 

伊香保温泉の石階段。僕は面倒なので登りません()

 

峠を登り切り渋川市高崎市の境あたりの紅葉がお見事だったのでパシャリ

 

榛名湖。水が透き通ってて綺麗

 

榛名富士

榛名湖全体としてはまだこれから紅葉が進みそうな印象を受けた 

 

八ッ場ダム

一部紅葉始まってる、全体としてはまだこれから

ダムの水は先般の台風15&19号の雨水泥水が溜まったせいか泥色に

来年は少しでも綺麗な色になることを祈りたい

見学スポットの場所は公式HP参照

www.ktr.mlit.go.jp

 

やんば見放台(展望台)から撮影。無料駐車場から徒歩数分

 

不動大橋から撮影。道の駅八ッ場ふるさと館から歩いてすぐなので駐車場の心配なし。

八ッ場ダムの広大さを感じることができてよかった(こなみ)

 

不動の滝。スマホで適当に撮ったので背景白過ぎない?

 

 

吾妻峡

一部紅葉始まってる、全体としてはまだこれから

 

 

 

北軽井沢・軽井沢方面

軽井沢は長野なのに北軽井沢は群馬で紛らわしいんじゃ

…ということはさておき、R146を走ってる限りでは今日立ち寄った場所の中では一番の見頃エリアだった

 

北軽井沢

撮影場所は浅間牧場の近く

 

 

軽井沢

撮影場所は万山望。バス停らしい

 

碓氷第3橋梁(めがね橋)

R18(notバイパス)の横川寄りにあるレンガ造りのアーチ橋で

かつては横川~軽井沢を結ぶ信越本線が走っていた。

 

路面状況は下記

めがね橋~軽井沢側 :センターライン付近に落葉多数、たまに路面濡れ&落葉の箇所あり
めがね橋~横川側:路面綺麗

 

紅葉:めがねを覗き込んだ先に見える山は色づき始めているが駐車場近辺はまだ色づいてすらいない

 

上野村神流町方面

路面状況:

川の駅上野付近で土砂崩れ起因と思われるフェンス破損1か所

その他土砂の残骸や乾いた泥が所々路面にあり

 

紅葉:道路沿いはまだ、山を見ると結構紅葉進んでるように見える

 

撮影場所:川の駅上野。近隣エリアはだいたいこんな感じ

 

余談だけど十石峠もぶどう峠も通行止めなので長野方面へ抜けるにはr45で南牧経由必須

3.まとめ

【時間】06:10~18:55

【距離】363km(オール下道)

 

・山区間は至る所に台風の爪痕が残っている(路面の濡れや泥/土/砂利の残骸/陥没/路肩崩壊etc)ので飛ばさず慎重に運転した方が無難

・ガソリン安い地区に入ったら給油しようと舐めプしてたらガス欠寸前になってしまったので余裕を持って給油しようと思った(反省)

思ったより紅葉進んでなくて関係ない写真が多かったのでもうちょい時期を選ぼう

20190906_生しらす丼と甘味ツーリング

9月分の記事は初投稿です。

生しらす丼食べたいなあ…」と思い立ち静岡の田子の浦まで行ってきた話

 

 

1.ルート

 

圏央道(入間~相模原) →r510→r513→R412→R413(道志みち)→寄り道→R469→田子の浦→R139(まかいの牧場)→適当→R411(柳沢峠→茶屋)→埼玉 

2.本編

5:30くらいに出発するつもりが寝過ごして6:15出発になったので渋滞回避のため圏央道を使い相模原ICまでワープ(ガバ)

その後定番の道志みちを抜け山中湖へ

 

山中湖パノラマ台

天気がよければ富士山と山中湖を一望できる展望スポット

深夜に来ると星空が素晴らしい

 

あと写真は撮ってないけどR469裾野区間陸自通るあたりの草原(?)の景色すき

 

田子の浦漁協食堂

生しらす丼を楽しめることで有名な食堂

土日は混むらしいけど平日開店凸勢なので人も少なく快適でした(^q^

HPでしらす漁の結果が確認できるので生に拘るなら当日朝に確認しよう

 

生しらす丼750円(当時)。うめぇ

 

tagonoura-gyokyo.jp

 

ふじのくに田子の浦みなと公園

食堂からちょいと南に行ったところにある大きい公園

青空と駿河湾を臨めて最高の眺めなんじゃ~^

 

富士山ドラゴンタワー(迫真)。富士山にちなんで37.76mとのこと。頂上からの展望よし

 

富士山、冠雪後にまたチャレンジしたい

 

まかいの牧場

魔界…じゃないよ馬飼野牧場

個人的定番のソフトクリーム補給スポット。ミルク感たっぷりの安定のうまさ

オーソドックスなのは450円(当時)、トッピングを加えるともうちょいかかった記憶

アクセスはR139沿いなので走ってればわかる(適当)

 

尚、富士山は完全に雲にお隠れになったので見えず

その後、r71(富士宮鳴沢線)沿いにある大室山西展望台から本栖湖を眺めつつR411柳沢峠方面へ…

 

 

名水わらびもち

山梨側から柳沢峠を越えて少し下ったところに

名水わらびもちで有名な「山の湯宿 はまやらわ」を見つけたので急遽立ち寄り

美味しさというおもてなし…《名水わらび餅》…

標高1400mから湧く奥多摩湖源流の天然水を
当宿伝統の手法で独自のわらび餅に仕上げています
口の中でとろける食感は、手作りならではの味わい
当宿のおもてなしの茶菓子をどうぞご堪能下さい。 

↑公式HPより

 

今回は「名水わらびもち 黒糖味(650円)」をチョイス。めちゃウマ。結構ボリュームあります

標高1400m、清流と緑に囲まれたテラス席と涼しく快適な環境で癒しを得ながら食すことが出来るのもポイント高い。

ちなみに温かいお茶もついてきます。

 

あとはR411で奥多摩方面へ抜けて軍畑先輩駅交差点から成木方面へ抜けて帰宅!終わり!

本日の走行距離:342km(オール下道)。普通だな!