ツーリングlog

埼玉で2輪遊びをしている人の忘備録。愛車:PCX(JF56)とCBR250R(MC41)

2018夏_北海道ツーリング@PCX(最終日)

PCX(原付2種)で周る北海道ツーリング(の帰路)、

今回(2018.08.04)は仙台~御釜~埼玉 ※写真多め

前回のあらすじ

nbikelife.hatenablog.jp

 

1.ルート

 

f:id:nbikelife:20190714211323j:plain

仙台港御釜→4号レーシング

2.本編

フェリー

 寝不足と旅の疲れでぐっすり眠れました(にっこり)

ちなみに乗船した船は2019年1月に引退した先代きたかみ、

B寝台で1部屋にカプセルホテル的なものが12くらいあったと思う(曖昧)

 

 

www.taiheiyo-ferry.co.jp

1989年に竣工したバブリーな雰囲気のいい船でした(しみじみ)

 

朝食バイキング、これで800円はありがたい。

 

名古屋まで行きま…せん!

 

おっ

 

本 州 帰 還

さんきゅーきたかみ

 

通常埼玉へ帰宅するならそのままR4を南下すればいいのだが

貴重な東北上陸の機会だった(建前)そのまま帰るのはつまらない(本音)ので蔵王御釜経由で帰ることにした。

 

猛暑の中なんとか仙台市街地を抜けR286→r47→r12(蔵王エコーライン)へ

土曜だったが割と空いてて快適なワインディングを楽しむ事ができた(こなみかん)

 

御釜

あ~^いい天気っすね~

初回でこの快晴誇らしくないの?

天候に恵まれてるからか観光客も多く駐車場は車で混雑していたがバイク用スペースは余裕でした(にっこり)

 

ここでご当地モノを食べようって事でずんだソフトをいただく。

一部ブログでずんだに対する風評被害(?)が巻き起こっているので少し身構えたが普通に美味しかった。

 

 

この後山形側へパパっと下ってR13からr13(ややこしい)へ抜ける途中でインターネッツで有名なマンションを偶然発見

観る角度の都合上、田んぼの中にポツンとそびえ立ってる様に見えるが

実際は近くに住宅地や店舗もあるためそれなりに便利な住環境だと思う。

 

このあとr268→R113→r46ルートで七ヶ宿湖と空いてて快適な道路を楽しみながらR4へ合流

なお、

 

あとはひたすらR4を南下し道の駅庄和で解散!自宅到着! 

本日の走行距離

463km

 

3.まとめ

今回は往路1日・北海道7日・復路1日の計9日間で3283kmを走破…完了です…

 

出発時

 

帰宅

 

北海道内全ルート

f:id:nbikelife:20190714214806j:plain

 

本州(往復路)

f:id:nbikelife:20190714214849j:plain

 

北海道らしさを楽しみつつ費用を抑えるためキャンプやライダーハウス等の活用が多かったのと記録的猛暑で体力の回復が追い付かず削られたため、思いの他距離を稼げない場面もあった。

距離を稼ぐなら個室に泊まるようにして宿にはお金を…掛けよう!

 

また、天候には非常に恵まれ1日を除いてずっと晴れ続きだったので景色&ツーリングを楽しむには(猛暑を除き)最高のコンディションだった。

#ちなみに2017年に北海道をレンタカーで巡った時は6日中3日間雨でした()

 

9日間に亘るツーリングは旅行と云うより旅って感じで

途中からツーリングが日常になって「あれ?俺って職に就いてるんだよな…?」と錯覚するくらい充実した時間だったなあ…(遠い目)

いろんな意味で同じような条件で楽しむ事は早々ないだろうからこの思い出を大事にしたいなと思いましたまる