ツーリングlog

埼玉で2輪遊びをしている人の忘備録。愛車:PCX(JF56)とCBR250R(MC41)

2018夏_北海道ツーリング@PCX(2日目)

PCX(原付2種)で周る北海道ツーリング、

今回(2018.07.28)は小樽港~稚内まで。写真多め

 

前回のあらすじ

nbikelife.hatenablog.jp

 

1.ルート

f:id:nbikelife:20190623233631j:plain

小樽からひたすらオロロンラインを北上

 

2.本編

フェリーの中からおはようございます。

個室+波が穏やか+前日の疲れの相乗効果で熟睡でした。

 

小樽港到着04:30頃…とはいいつつ降車順の都合で降り立ったのは5時頃だったかな。

現地は昨日に引き続きめっちゃいい天気

 

早朝過ぎて特に何もやることはないので早速出発し、

道中休憩がてらセコマことセイコーマートで朝食をいただく。

安い!美味い!(道内の)至る所にある!と云うことで今回の旅で一番お世話になりました。

(これだけ買っても500円でおつりが来る)

ちなみに北海道以外では茨城と埼玉しか無いから結構レアだったりする

 

雪捨場。筆者の生活圏ではまず見ないので新鮮

 

ここからは左手に日本海を眺めながらひたすらオロロンラインを北上

走ってるだけで心地よい快晴の青空、海、広大な大地…

これはヤエーが飛び交いまくるのも納得のシチュエーションですわ

 

留萌を通過したあたりから交通量も減り、市街地を除けばほぼ信号もないのでスイスイ進み、羽幌あたりでホクレンフラッグ1本目

<ホクレンフラッグとは?>

ホクレンSSにて期間限定(7~9月)で販売

道内4つのエリアに分割し、各々で違うデザインを扱っているためコレクションする人も多い印象

www.hokuren-ss.jp

 

北のにしん屋さんにて、甘エビ丼 1500円くらい

 この日は不漁で解凍モノだった(と聞いた気がする)けど甘くて美味かった

 

 海無し県民はすぐ愛車と海を撮る

 

オトンルイ風力発電所

サロベツ原野とプロペラと海と(天気がよければ)利尻富士こと利尻山を楽しめる

 

 

利尻富士こと利尻山

 

そこから先20kmくらい(?)は電線すらない地平線まで続く広大な一本道を楽しみながら

 

 

日本最北端の駅こと稚内駅に到着!

ちなみに道の駅/JR駅/お土産売り場/カフェ/映画館(!?)が併設されて物珍しいスポットでもあります。

鉄道で最南端⇔最北端を縦断するのも楽しそう

 

16時頃、本日の宿こと「稚内森林公園キャンプ場」に到着

水場、トイレ、ゴミ箱と至れり尽くせりで無料と云うこともあり駐車場が埋まりかける程度には繁盛してた。

…とは言いつつも車中泊勢も居たので駐車場の混み具合の割にはテントサイトは空いてたように思える。

 

 

夕食。稚内まで来て小樽なると屋のざんぎ丼を食す。美味いからよし!

 

腹ごしらえ後にノシャップ岬へ夕陽チャレンジ

…が雲が出てきたので夕陽が丘パーキングまで移動し、無事拝むことに成功(?) 

 

 

日没後は港のゆ(日帰り温泉)で1日の疲れを癒し、

稚内の夜景を楽しんだのち眠りに就くのであった…

 

本日の走行距離

363km

3.続きは…

宗谷岬とか諸々

nbikelife.hatenablog.jp