ツーリングlog

埼玉で2輪遊びをしている人の忘備録。愛車:PCX(JF56)とCBR250R(MC41)

2018夏_北海道ツーリング@PCX(3日目)

PCX(原付2種)で周る北海道ツーリング、

今回(2018.07.29)は稚内~西興部まで ※写真多め

前回のあらすじ

 

nbikelife.hatenablog.jp

 

1.ルート

f:id:nbikelife:20190630131002j:plain

浜頓別まで海沿い、そこから先は内陸って感じ

2.本編

キャンパーの朝は早い(7時頃出発)

まずはR238を時計回りで宗谷岬方面へ

市街地を超えたら信号皆無な直線と何故か路上に落ちてる昆布(らしきもの)が印象的だった

 

白い貝殻の道

白い貝殻が敷き詰められた道で宗谷郵便局を右折してすぐのところにある。

車1台分ちょいの車幅しかないので車で行く際には対向車が来ないことを祈ろう。

 

振り返ると白い貝殻だけでなく海!青空!利尻富士!を同時に楽しめていいぞ(いいぞ)

 

宗谷丘陵

白い貝殻の道をそのまま登っていくと宗谷丘陵にたどり着く

天候にも恵まれ「本当にここは日本なのか…?」といい意味で圧倒される素晴らしい景色だった(語彙力)

風車好きにもおススメです

 

宗谷岬

ついに来ました日本最北端の地!(1年2か月振り2回目)

TDN観光客もライダーもチャリダーも集結してて面白かった。

右隣のカブ兄貴は広島からトコトコ来たらしい、すげえ

水面に映る青空と雲すき

 

 

 お土産屋。ぼくはステッカーを買いました。

 

その後、すぐ傍にある最北端のガソリンスタンドで給油し、記念の貝殻をいただく。

#余談だが、1年前(2017年6月初旬)に訪れた際にはレギュラー130後半だったのを思い出し、ガソリン相場の変動の恐ろしさを垣間見た気がした

 

 

 

そして南下

オホーツク海沿いを南下しエサヌカ線に立ち寄ったり

(眼鏡作る時のアレ) 

 

浜頓別からR275で内陸に進路を変更し

 

昼食に音威子府駅の駅そばをいただきつつ駅内散策

外観

 

ちょうど稚内旭川の中間地点らしい

 

到着時刻と発車時刻で分かれている時刻表、あまり見掛けないので新鮮

 

名寄~西興部

北海道来て最高気温34℃ってどういうことだよ(カンカン照り)(春秋装備)(暑過ぎ)

 

ということで小まめな水分補給と休憩を心掛けながら名寄で2本目のホクレンフラッグを確保

 

その後、本日の宿こと西興部森林公園キャンプ場にチェックイン!

無料でトイレ/徒歩圏内にセコマ・日帰り温泉ありはありがたい。

 

散歩がてらお風呂を済ませ夕飯兼晩酌タイム

 

メインディッシュはセコマで売ってる味付きラムジンギスカン

#残念ながら埼玉のセコマでは中々見掛けない。

 

日没後は一気に涼しくなったので快適な一晩を過ごせたと思う。

 

本日の走行距離

273km

3.続きは…

網走近郊へ

 

nbikelife.hatenablog.jp