ツーリングlog

埼玉で2輪遊びをしている人の忘備録。愛車:PCX(JF56)とCBR250R(MC41)

2018夏_北海道ツーリング@PCX(1日目)

PCX(原付2種)で周る北海道ツーリング、

今回(2018.07.27)は埼玉~新潟港までについてまとめてみる

 

 

前回のあらずじ 

nbikelife.hatenablog.jp

 

1.ルート

f:id:nbikelife:20190622115247j:plain

R17→R290→県道→R409→R49→R7→新潟港フェリーターミナル

 

埼玉発なら新潟港(305km、7時間15分)より大洗港(130km、4時間)の方が近いのに何故?と思うかもしれないがこちらの表をご覧頂きたい。

 

運航会社 航路・ダイヤ 所要時間 運賃
(人+バイク125cc以下)
新日本海フェリー 新潟 12:00発~小樽 翌04:30着 16時間半 16530+5970 =22500円
商船三井フェリー 大洗 19:45発~苫小牧 翌13:30着
大洗 01:45発~苫小牧 翌19:45着
17時間45分
18時間
24500+11310=35810円
30340+11310=41650円

 

端的に言えば移動費を安く済ます為に新潟航路を選んだ。

ちなみに上記運賃は2人部屋個室料金なのでカプセルホテル的な空間でもよければもっと安い。

各々のスケジュール/予算/価値観によりどちらがよいか一概には言えないので各社のHPを眺めて自己判断しよう(丸投げ)

 

www.snf.jp

 

www.sunflower.co.jp

 

尚、両航路の予約が埋まってる時は東北(仙台/宮古/八戸/青森/大間)のフェリー乗り場まで自走する事になる。

 

2.本編

移動編

7/27

00:00頃 自宅を出発

集合場所のセブンイレブンで記念にて1枚。後輩のベンリィと共に北上していきます。

 

その後、今は亡きセーブオンで小休止を取りながらひたすらR17を北上していく。

時間帯のせいもあり、三国峠~湯沢間が涼しいを通り越して少し寒かった(20℃下回る位)

小出でR17とはお別れし、R291→R252→R290と進むも、筆者は遠足前日のワクワクで寝付けず、後輩は残業で仮眠時間が短かった事から睡魔の限界が来たため、道の駅R290とちおにある屋根付きベンチで15分程仮眠

#誰もいない早朝で助かった…

 

 緑に囲まれた交通量の少ない緩いワインディング楽しかったなあ…

 

ちなみに平地はクソ暑かった

 

10:15 新潟港フェリーターミナル到着

f:id:nbikelife:20190622132921j:plain

大型(?)が多い印象だったけど、(筆者含め)埼玉ナンバーの原2が少なからず4台居て勝手に親近感湧きました

 

乗船手続きをし、愛車積み込みf:id:nbikelife:20190622132438j:plain

この時点で船内で必要な手荷物だけ持ち一旦愛車とはお別れ

 

12:00 出航

COAST GUARD(海上保安庁)

 

船内の様子

綺麗!豪華!すげえ!(初めて長距離航路に乗った人感)

 

エントランス

 

食堂。夕飯はこちらでいただきました。

 

売店。各地の地酒やおつまみあり

デッキ

 

世にも珍しい(?)ドコモの公衆電話。edy対応。

圏外をカバーすべく衛星回線を利用している模様。

www.nttdocomo.co.jp

 

 

部屋。ステートルームA(ツイン)。

ビジネスホテルみたいな部屋でした。

男二人、個室、何か起きるはずもなく…

シャワーあり、船内に海を眺めながら入れる大浴場もあるのでどちらを使うかはお好みで

船からの眺め

この日は終始晴天だったため昼は青空が広がる日本海、夕方は日本海に沈む太陽を拝めて最高でした(語彙力)

酒飲みながら海をぼけーっと眺めてる時間 is 最高に贅沢

 

どこ周るかの打ち合わせしつつ明日上陸する北海道へ想いを馳せて眠りに就くのであった…

 

本日の走行距離

309km

3.続きは… 

 稚内を目指します

nbikelife.hatenablog.jp